AL Notes

コーさんと星野クンがいた街

訪問:2012.11

突然ですが、「ベイシティ刑事」を御存知でしょうか?

ベイシティ刑事(「刑事」の呼び名は「コップ」)は、1987~1988年にテレビ朝日で放送していた刑事ドラマの事。
俳優の藤竜也演じるコーさんこと小池刑事と、ツイストの世良公則演じる星野クンこと星野刑事が、事件解決の為日々奔走する…というアクション、コメディ、お色気、メロドラマ、ハードボイルド…と何でもアリのストーリー。

本編では、その作品の舞台となった横浜中華街周辺を中心に紹介してきます(一部ネタバレ注意)。

横浜中華街

観光地としても有名中の有名処。
ドラマでは、港町警察署から出るとすぐという設定もあって、頻繁に登場。
コーさんは、裏の世界でも中華街でも有名人。

横浜中華街

加賀町警察署

コーさんと星野クンが勤務する港町警察署だと思われる所。
ベイシティ刑事では、コーさんと星野クンがいる警察署は、横浜中華街内にあるという設定。
この加賀町警察署も横浜中華街の中にある警察署である。
ドラマでは四角い外観だが、工事後は、丸み帯びた建物になっている。

加賀町警察署

横浜マリンタワー

話とは直接関係ないが、2回登場する。
ベイシティ刑事放送から20年後もあまり変わらない建物のひとつ。
この中に入って最上階から横浜中心部を見渡せる。

横浜マリンタワー

山下公園&氷川丸

中華街を出てすぐの港のある公園。
港には貨客船「氷川丸」があり、毎週月曜日(月曜日は休業している所が本当に多いので注意)や特別な日でない限り中に入ることが可能。
第21話「あぶないオンナ」で、洋子に騙されながらも彼女を愛し続ける強盗の仁が死んでしまい、仁と同行していた星野クンがやりきれなくなったのか、発狂する場所でもある。
ナント、その仁を演じているのが、竹内力。
出演当時は、エルビス・プレスリーのようなルックス(?)だが、この作品の後にミナミの帝王で萬田銀次郎役がヒットし、Vシネマの帝王になるとは誰が予想したか…(・・;)。

山下公園

氷川丸

赤い靴はいてた女の子の像

山下公園内に建っている像。
ベイシティ刑事でこの像の出番は無いが、第1話「プールサイドの女」で、暴力団の金を持ち逃げした杏子が逮捕され、星野クンが、この像の女の子の歌を茫然とした様子で歌うシーンがある。
コーさん曰く、その歌は、「男のテーマソング」なのだそう。何か意味深(^^;)

赤い靴はいてた女の子の像

赤レンガ倉庫

第22話「時効それぞれの10年」で、星野クンが盗人の若者二人組とマクドナルドのバーガーを食べる所。
ドラマでは、何故か白い落書きが大量にあり、演出としてそうなったものなのかどうかは不明。
何話だったかは覚えていないけど、確か銃撃戦のシーンでも登場した。

赤レンガ倉庫

Bar Stardust

ベイシティ刑事で何気に殺人事件が起こる場所。
到着した頃には真っ暗の夜になったので、見にくい画像で申し訳ない(><)。
このバーの隣には、POLASTARというバーがあり、そこがドラマ始まって、星野クンが最初の銃撃戦を繰り広げる所です。
この銃撃戦に惚れたら、「クライムハンター」というVシネマも観てみよう。ハマるンじゃないかな(^^)?
P.S. 「兄貴」と呼ばれていた方に撮影を許可をいただきました。ありがとうございますm(_)m

Bar Stardust

ドラマとは関係ないけど…

みなとみらい

みなとみらい

画像は、山下公園とマリンタワーから観たみなとみらい
初めて見た時は日本なのかどうか疑ってしまった。
中華街周辺より新しい観光地帯で、デートスポットとしても注目されているのだとか。

しっかし、撮影当日は夜になるまで、悪天候なのがちと辛かった(TT)
今度は、晴れた日に行ってみたいものです。