AL Notes

菓子買いまくりの一日 inにし茶屋街

訪問:2017.9

金沢には、ひがし茶屋街だけでなく、にし茶屋街もあるという事を今更ながら知ったので、 早速、にし茶屋街に行ってきました(^^)

にし茶屋街

今回のメイン。
金沢三文豪のひとり、室生犀星記念館からは近い。
建築物、美味い菓子、芸子が存在するという点では、ひがし茶屋と似ている。
が、祝日にもかかわらず、開いていない店も何件かあり、ひがし茶屋よりも少し閑散とした所でした。

にし茶屋街

以下からは、にし茶屋街内のお店を御紹介(^O^)

中谷とうふ

にし茶屋街の中にある豆腐屋。
豆腐以外の大豆製品(油揚げ等)や惣菜も扱っている。

中谷とうふ

豆乳ソフト

豆乳ソフトは、もはや舌触りだけをソフトクリームにした豆腐といった感じで、美味しかった。
ソフトクリームはなかなか沢山入ってたので、早食いに自信の無い人はカップにした方が無難かと。

甘納豆かわむら

にし茶屋街を代表するお店。
だけあってか、断トツお客も多くて人気。
甘納豆の専門店で、後述する姉妹店でも使用している「まめみつ(大納言)」も買える。

甘納豆かわむら

豆菓子

誘惑につられて、予定外に沢山買ってきました(^^;)
これからの限定商品も気になる……。

MAMEノマノマ

夏から9月一杯の土日祝にしかやってないらしい甘納豆かわむらの姉妹店。
ここでは、甘納豆かわむらの「まめみつ(大納言)」を使用したサイダーやかき氷が食べられる。

MAMEノマノマ

まめみつかき氷

しかし、ノマノマで使用するまめみつがなくなり次第店を閉めるそうなので、行きそびれに注意。
まめみつは、従来のかき氷シロップみたいにネットリとした甘さではなく、オリゴ糖よりも甘さ控えめで食べやすい味でした。

マスカルポーネ・チーズモナカ

まめみつは入っていないけど、マスカルポーネチーズ・モナカも食べられます。
チーズと餡子を同時食いするなかなか斬新な菓子ですが、美味かった(^~^)

桃桜(ゆすら)

にし茶屋街で手軽に入れる喫茶店。
にし茶屋街内でおやつでなくご飯を食べるとなると、一見さん御断り(昼やってない)の所ばかりなのでこういった店があるのは嬉しい。

桃桜

加賀棒ほうじ茶アイス

カツサンドが売りのようですが、今回は、加賀棒ほうじ茶アイスを食べてきました。
もはや、洋菓子の面影が無いくらい渋くて個性的な味。
管理人が入った時は店内BGMが何故かサザンで、やや現代してました。

落雁 諸江屋 にし茶屋菓寮

金沢市内の老舗の和菓子屋のひとつ。
色鮮やかな落雁が豊富のお店ですが、今回は限定の栗きんとんを購入。
文アルの館長にあやかってる訳ではないので、悪しからず;

落雁 諸江屋 にし茶屋菓寮

栗きんとん

栗きんとん中身

おぼっちゃまくんの頭みたいな形だけど、メッチャ美味い、美味過ぎる(●^o^●)

早いけど、以上でにし茶屋街の菓子ネタはおしまい。
にし茶屋街には、このような資料館がありました。

西茶屋資料館

その名も、「西茶屋資料館」
主に島田清次郎という石川県白山市出身の作家について紹介する資料館になっている。
島田は、作家としての活躍期間がわずか4年しかなく、以下のような最期を送っています。

-島清の最期-
島田は、舟木家という裕福な家の娘と結婚したいが為に娘を誘拐し、娘の父親に裁判で訴えられた。
このような犯罪を起こし、もともと極度の傲慢な性格だったこともあり、「人としてどうかしている」と徳田秋声らに批判され、文学界から干され墓場ホームレスに転身。
だが、血痕の付いた浴衣姿でホテルのボーイに暴行したと自白し、警察に逮捕され、精神異常者(現在では統合失調症と言われている)として隔離される。
最終的には、肺結核を患い亡くなった。

秋声は、「解嘲」というタイトルで、島田が起こした誘拐事件の一部始終について書いています(本編の「向山」というキャラが島田の事)。
読んでみたけど、これがまた文アルの秋声口調で「何なんだよーーー」という感じ;
島田は、将来文アルに出たりもするのかな?

あと、島田清次郎以外に、文豪達の作品聖地マップ(金沢市内のみ)や、金沢と芸子と文豪の関係について解説した(何気にムフフな)店内アナウンスもありました。

いやはや、これを機に島田清次郎の作品を読みたくなりましたし、ここまで金沢と文豪は関係あるんだよとわかりやすくされ過ぎると、何だかより沼りそう(^q^)

そして、帰りは、

室生犀星記念館

室生犀星記念館に再訪。
今回の企画展は、犀星が生前に評価した女性文豪の紹介でした。
女性文豪の中に、幸田露伴の娘「幸田 文(あや)」と犀星とのエピソードがあり、犀星は文と再開した時「前にお会いした時より若返っていますね」と声を掛けると、 「メガネのレンズがおかしいんじゃない?」と言いかえされてしまったのだとか;
にもかかわらず、犀星は、文の事を「知的でエネルギッシュなたくましい女性」と評していたらしい。

あと、当日は何だか若い女性客が多かった…文アル効果かな?
それだけじゃない、記念館のグッズコーナーにあった犀星の猫のペットの箸置き4種類のうち、カメチョロだけなくなってた。
和尚がニコ動の生放送でカメチョロ紹介してたから、文アルゲーマー達が買ってったのでは……なんてことが、頭を過りました;

杏っ子

それはさておき、帰りに室生犀星記念館の新商品「杏っ子」という杏モナカを購入。

杏っ子中身

餡をセルフで入れる仕組みが何気に気になりますが、口にすれば、そんな事はどうでもよくなるような美味さ(●^o^●)!!

ネコ

何だか、ニャイ思い出すなァ;
こんな感じに睨まれながら帰宅しました。